各ブランドのライダースジャケットを徹底比較!君に一番合うライダースはこれだ!

ファッション

男らしいファッションを求めるなら、1着は持っていたいのが”ライダースジャケット”抜群の存在感とカッコよさを持つアイテムだ。ただ、値段・デザイン・レザーの種類などが様々で、なかなか自分好みのライダースジャケットを選ぶのが難しいと思っている方もいるのでは無いだろうか?

そこで、今回は各ブランドのライダースジャケットを徹底比較し、どのブランドがどのような点に優れているのが、説明していこう!

 

スポンサーリンク

各ブランドのライダースジャケットを徹底比較!

今回は、下記6項目の観点から比較評価を行なった。

・価格
・フィット感
・耐久性
・無骨
・スタイリッシュ
・ネームバリュー

比較評価結果は以下のようになっている!各ブランドの特徴がはっきりとわかるはず。

相対的な評価なので、一概に×印が悪いというわけでは無い。どのライダースジャケットもそれぞれの特徴を持ち、素晴らしいブランドであることは言うまでもない!

以降、それぞれのブランドの特徴をピックアップし、詳細を説明していこう。

 

【VANSON(バンソン)】無骨さ・男らしさを求める


出典:vansonleathers.jp

アメリカ生まれの、老舗アメカジブランドである“VANSON(バンソン)”
最大の魅力は「レザー」で、バンソンのレザーは簡単に体に馴染むような柔らかい革を使用していない。したがって、一生物と言っても良いほど耐久性に優れている。さらに革が分厚いため、防寒性も非常に良い。
経年変化を味わうには、じっくりと忍耐強く馴染ませる必要があるのも特徴で、まさに自分で育てていく1着だ。

デザインは、古き良きライダースジャケットの姿を継承している。丈感は少し短く、表面には独特の光沢を持つのが特徴的で、無骨さ・男らしさを求める方にはバンソンがピッタリだろう。

価格帯は、10〜15万円程となっている。

 

 

 

 

【Schott(ショット)】ライダースといえばコレ

アメリカの100年以上の歴史があるブランド”Schott(ショット)”
ショットのライダースジャケットは、定番中の定番で、ライダースジャケットの原点とも言えるカリスマ的存在。
あのセックス・ピストルズにも愛されたブランドだ!

クラシックかつ今の着こなしにマッチしたデザインに加え、ステアハイドという雄牛の革のフィット感・耐久性も文句なし。価格も10万前後であり、トータルバランスの優れた、攻守最強のライダースジャケットと言える。

特に、ショットの名作”ワンスター”は、ぜひチェックするべき!

 

Schott(ショット)ライダースジャケットの定番”ワンスター”の凄さを徹底分析
シンプルな装いでも、羽織るだけで男らしく様になるのがライダースジャケット 特にSchott(ショット)のライダースジャケットは、革ジャンの定番中の定番だ。 定番となるにはその理由があるはず!今日はSchott(ショット)ライダースジャケ...

 

【Lewis Leathers(ルイスレザー) 】芸能人も愛用


出典:skanda.jp

1892年から創業を続けている英国最古のライダースブランドである“ルイスレザー”
そんな老舗のブランドだが、現在非常に注目されているライダースブランドだ。注目されている理由は芸能人たちが、こぞって着こなしに取り入れているから。

3代目J soul brothersの岩ちゃんこと岩田剛典さんや、嵐の松本潤さんなどがルイスレザーのライダースジャケットの愛用者。バイキングの小峠さんが水色のルイスレザーを着ているのも話題となっている!
お洒落なライダースジャケット=ルイスレザーのイメージは、多くの人が持っているはずだ。

もちろんデザイン・スタイリッシュさだけでなく、機能面にも優れ、特に上質なレザーのフィット感は非常に評価されている。

 

スポンサーリンク

【666】コストパフォーマンスを求めるなら!


出典:666jp.com

666のライダースジャケットは日本人にフィットするように試行錯誤されて作られている。まさに日本人のためのライダースジャケットブランドだ。

USタイプ・UKタイプの両方をラインナップに取り入れ、好みに合わせてチョイスすることができる。
他のブランドと比べ、比較的生地が薄めなので、バイクに乗る時というよりは、街着としてお洒落に着用するのに向いている。価格も8万円代から購入できるため、コストパフォーマンスに非常に優れたライダースジャケットと言える。

 

USタイプ・UKタイプとは何か知りたい方は↓

ダブルライダースジャケットを買う前にこれだけは注意してください!US・UKとは?
こんにちはokiです! かの有名なジャスティンビーバー、3代目Jsoul brothers、ビッグバンなどの有名人たちにより、若者に大ブームとなったダブルライダースジャケット 自分も有名人のようにかっこよく着こなしたい!すぐに購...

 

【サンローラン】ブランド力・高級感ともに最上級

言わずと知れた世界的ファッションブランドである“サンローラン” モードの帝王と呼ばれたイヴ・サンローランが立ち上げたブランドだ。クラシックでエレガンスなアイテムが特徴的だが、サンローランのライダースジャケットも例外ではない。その洗練されたシックで上品なデザインはもちろんだが、注目すべきはレザーの種類だ。

生後6ヶ月以内の子牛の革であるカーフスキンと呼ばれるレザーを採用。このレザーは牛革の中で最も貴重とされており、きめ細やかで繊細スタイリッシュなレザーだ。耐久性はそこまで期待できないが、非常に高級感のある質感となっている。

価格は60万円程となっており、さすが天下のサンローランといった感じだ。

 

スポンサーリンク

まとめ

どれも本革を使用しており、それぞれ長所を持った素晴らしいブランドだが、トーラルバランスを考えると”Schott(ショット)”を選べば間違いなさそうだと感じる。まずは試しに購入してみたいという方は666を試してみても良いだろう。

少し値段は上がるが無骨さでチョイスするならVANSON、スタイリッシュさ重視の方はルイスレザーとなる。
お洒落を極めたい、ステータスとして高級なライダースを着たいという方は、サンローランがピッタリだ。

 

スポンサーリンク

 

是非とも自分好みのライダースジャケットを見つけ、お洒落を楽しんでみてはいかがだろうか。

 

コメント