【メンズ版】テーラードジャケットコーデのコツを海外スナップから学べ!

ファッション

ビジネスやフォーマルなシーンでは、必須であるテーラードジャケット。服装だけでなく、気持ちも引き締めてくれるアイテムだ!


カジュアルシーンだが少しキメたいときは、このテーラードジャケットを上手く着こなしに取り入れると上品にまとまる。

ただ、上手くコーデに組み込むには少し工夫が必要。少し間違えると「キマり過ぎたり」「ラフすぎる」着こなしになるため注意が必要だ。

そこで今日はテーラードジャケットのコーディネイトのコツを海外スナップで紹介していこう!

 

スポンサーリンク

メンズテーラードジャケットコーデのコツ

着こなしのコツは、カジュアルなアイテムと合わせて引き算をすること。
テーラードジャケットがフォーマルな分、トップスはニットやTシャツ、ボトムスはデニムやスニーカーをチョイスするとバランスが良いのだ!

 

定番のカジュアルさ

テーラードジャケットに白T・デニム・白スニーカーを合わせ、カジュアルダウンしたコーディネイト。

カジュアルなアイテムを合わせるだけで、親しみやすい雰囲気が出る。さらに、ジャケットの袖やパンツの裾をロールアップし、こなれ感を効かせている!

 

抜け感・こなれ感って何!?メンズファッションで抜け感・こなれ感が出るコーディネイトを紹介します!
ファッション用語は難しい・・・ ファッションに関する用語ってたくさんありますよね。 「レイヤード」、「Vライン」、「カジュアルダウン」などなど、無数に専門用語が存在します。 しかも流行によって新たな言葉が作り出されるので、どんどん...

 

 

ジャケットの素材選びで印象が変わる

ジャケットの素材選びも、テーラードジャケットコーデにおいては重要なファクターだ!
柔らかめの素材をチョイスして、全体的に温かみのある印象。

これならボトムスはデニムでなく、きれい目なパンツでもバランスが取れる。首元の白と足元の白で全体を挟むような、カラー選びのセンスも抜群だ!

 

やはり海外の定番はデニム+白スニーカー

やはり海外では、テーラード+デニム+白スニーカーが定番。Tシャツをボーダーにすることで涼しげな印象とより力の抜けたコーディネイトとなっている。胸元に自分好みのチーフをプラスしてアレンジするのも◎だ!

 

白パンでイタリアオヤジを目指せ!

テーラードジャケットと白パンを合わせれば、イタリアンな雰囲気。今日は華やかに決めたい時はこのコーデがバッチリハマるはずだ!

白パンの軽快さを引き立てるため、全体的に淡い色でまとめるとしっくりくる。このコーデなら時計などの小物は、主張があるものをチョイスしてもOK!

 

シャツとレザーシューズで出来る男を演出

こちらはTシャツでなく、シャツを使ったコーデだ。足元にもスニーカーではなく、レザーシューズを取り入れることで、よりドレッシーに仕上げられている。

「ダメージジーンズ+ロールアップ」でカジュアルさを出している分、トータルバランスは秀逸の一言。各アイテムの系統の差が大きいが、バランスが良い。お洒落は引き算が大切だと伝わってくるスタイルだ。

 

秋冬はタートルネックがマスト!

肌寒い秋冬のインナーとして最適なのは、タートルネックのニットセーターだ。
インナーとして使うため、生地は薄めでシルエットがすっきりしているものを選ぼう!

テーラードジャケット+タートルネックは、シャツとはまた違ったエレガントさを出してくれるコーディネイトだ。このコーデにも、もちろんカジュアルダウンさせるアイテムとしてデニムが使われている。

 

 

 

以上、海外スナップから学ぶ、テーラードジャケット着こなしのコツでした!

カジュアルなアイテムで引き算することで、テーラードジャケットをコーディネイトに取り入れてみてはいかがだろうか。

 

コメント