AIGLE(エーグル)ってださい?そのブランドイメージとは?

ファッション

アウトドアブランドとして名を確立しているAIGLE(エーグル)
特に、レインブーツは人気が高く、ブランドを象徴するアイテムとなっています。

しかし、ノースフェイスやパタゴニアなどアウトドアを代表するブランドに比べると、やや劣る印象を持っている方がいると思います。中には「もしかしてAIGLE(エーグル)ってださい?」なんて思っている方もいるかもしれません・・・

スポンサーリンク

AIGLE(エーグル)はださいのか?


出典:aigle.co.jp

エーグルは1853年にフランスで生まれた伝統的なアウトドアブランドで、元々は天然ゴム素材のブーツ製造が始まりです。何を隠そうエーグルのルーツはハイセンスでアーティスティックな国である「フランス」なんです。
フランスはファッションの祭典「パリコレ」などでも有名な国です。そんなファッション大国のブランドがださいわけないですよね! 次にエーグルのアイテムの特徴を紹介していきます。

 

飾り気のないシックなシルエット


出典:aigle.co.jp

アウトドアブランドのアイテムの多くは、派手でわかりやすいデザインのものが多いですが、ーグルは飾り気が少なくシンプルでシックな大人なイメージです。
ブランドを主張して派手なアイテムを着こなしたい方には、少し物足りないかもしれませんが、30,40代などの落ち着いた方には非常に好まれているんです。

 


出典:aigle.co.jp

シルエットの美しさにも力を入れており、まさにフレンチスタイルの神士の装いという印象です。
デザイン性だけでなく、シルエットの美しさや機能性などの「モノの本質」を理解している方であれば、「ださい」なんてイメージは持たないはずですよ!

 

機能美の追求


出典:aigle.co.jp

海や山や田舎や砂漠などのアウトドアシーンからインスピレーションを受けており、機能性の追求も素晴らしいブランドなんです!エーグルは「常に人々を戸外で保護すること」という目標を満たすために高品質な製品を提案することに尽力し続けているようですよ。
エーグルの製品は今でもフランスにおける伝統的な製法で職人がハンドメイドしているそう!さすがはアウトドアブランド。この辺の充実度は流石です。

 

まとめ

以上のようにエーグルは、シックで機能美が優れた「モノの本質を追求した大人なブランド」というイメージとなっており、決してださいブランドではありません!
ノースフェイスやパタゴニアなどと対照的に、エーグルは大人っぽさが特徴となります。シンプルにカッコよくファッションを楽しみたいという方には特におすすめしたいブランドです♪
もし気になった方は、是非チェックしてみてください

 

 

 

コメント