バケットハットはださい?似合わない?実は被り方にはコツがあった!

ファッション

バケツのような形をしたハットで、キャンプやフェスなどで活躍する「バケットハット」
アウトドアの定番となりつつあるキャップですが、タウンユースでは「ださい」「似合わない」などの声が多数
でも、実はそんなことありません。コツさえつかめば、お洒落な帽子になるんです! 

 

スポンサーリンク

バケットハットはださい?


はっきり言って、被り方次第ではださいので注意が必要です。
被り方を少し間違えただけで、幼く見えたり、野暮ったい雰囲気になってしまいます。

ただ、被り方や合わせる服を工夫すれば、大人っぽいかっこよさをプラスしてくれるアイテムに一気に変化しますよ♪
本日は、バケットハットの被り方・合わせ方を紹介していきます。

 

浅めに被る


浅めに被ることで、顔周りをスッキリ見せることができますよ。
さわやかなイメージだけでなく、小顔効果も期待できます。
被るというよりも、頭に乗せるイメージの方が近いかもしれません。
バケットハット以外のハットも、基本的に浅めに被ると爽やかに見えます!

 

前髪はしまう

前髪をハットの内側にしまうことも、お洒落に着こなすために重要なポイントです。
前髪があるとどうしても子供っぽく見えてしまう。パケットハットはただでさえ幼く見えがちなので、前髪を上げておでこを出すようにするとGood!

 

斜めに傾けて被る

画像のように、出来るだけ斜めに傾けましょう!
水平に被るとツバで目元が隠れ、暗いイメージになってしまうので、要注意です。
これら3つに共通して言えることですが、顔回りの障害物を無くしてあげると、上手くバケットハットを被ることが出来ますよ♪ 

 

ストリートファッションに合わせる


出典:wear.jp

バケットハットと最も相性が良い系統は、ストリート系でしょう。
オーバーサイズのロゴTシャツやスニーカースタイルも、バケットハットを合わせるだけでこなれ感のあるストリートスタイルに早変わり!

 


出典:wear.jp

オールブラックのモノトーンコーデのアクセントとして、バケットハットをプラス!
バケットハットを被るだけで、お洒落感がかなり上がりますよね
シンプルなファッションもバケットハットが大人カジュアルへと変えてくれます!

 

 

以上、バケットハットの被り方・合わせ方についての紹介でした。
バケットハットのださいイメージは払拭できましたか?
ハマればお洒落なアイテムなので、是非被り方を工夫して、バケットハットを着こなしにプラスしてみては?

コメント