マネークリップブランドはSTORUSがおすすめ!そのデザイン・機能性に注目!

ファッション

ミニマリストには必須のアイテムである「マネークリップ」
キャッシュレス化やカード類のアプリ化により、小銭を持たない方が増えており、近年マネークリップの注目度が増している。

その中でも一際注目されてきているのが、カードケース付きのマネークリップだ。
カードケース付きであればマネークリップと別に、カードケースを持ち歩くわずらわしさが無くなるため、最低限必要な物を一つにまとめることが出来るのだ!

マネークリップを販売しているハイブランドも多い中、どのブランドを選べば良いか疑問を持っている方もいるだろう。
そこで今回はマネークリップのおすすめブランドであるSTORUS(ストラス)を紹介していこう!

 

スポンサーリンク

マネークリップブランドはSTORUS(ストラス)がおすすめ!

たくさんのマネークリップブランドから管理人が厳選したのがSTORUS(ストラス)だ!
ストラスのマネークリップは、デザイン・機能性・価格の全てにおいてパフォーマンスが高い。
是非ともチェックしてほしいアイテムだ。

 

上品かつ高級感のあるデザイン


出典:storus.jp

まず、注目したいのがこのデザインだ。
マネークリップはクリップ単体のものが多く、気取ったイメージを持たれることがあるが、ストラスのマネークリップはクリップ×レザーの組み合わせで、上品かつ高級感溢れる雰囲気に仕上がっている。
レザーはビジネスシーンでも馴染むため、使うシーンを選ばないのもポイント。

 

カラーの組み合わせも多彩


出典:storus.jp

カラーラインナップはレザー部が、ブラックレザー・ブラウンレザー・カーボンレザーの3色
クリップ部は、ブラック・ゴールド・シルバーとあり、自分の好きな組み合わせを選ぶことができる。
さらに、クリップ部に名前やイニシャルの刻印も可能なため、自分だけの世界で一つのマネークリップを手にすることができるのだ!

 

1万円以内で購入可能

ストラスのマネークリップはコストパフォーマンスが高く、1万円以内で購入できる。
他のブランドだと数万円するマネークリップもたくさんあるため、この価格はマネークリップを初めて買う方にも受け入れやすいのではないだろうか。
メンズファッション誌で特集を組まれた実績もあり、ブランド力も充分だ!

 

理想的な機能美


出典:storus.jp

クリップ部は、日本札の大きさに対応していて、2つ折りでぴったり紙幣が入るサイズ感だ。
日本札は海外の紙幣に比べ、大きく作られているので、ドル札などの海外紙幣用に作られているブランドだと、紙幣が綺麗にまとまらず、見栄えが悪くなってしまう。

 


出典:storus.jp

さらに、カード収納部は、親指でカードを取り出しやすい構造になっており、カードを使ったお会計もスムーズに対応できる。
収納枚数は7枚程度なので、キャッシュカード・クレジットカード・保険証・運転免許証など最低限であれば充分なキャパシティだ!

 

 

 

以上、マネークリップのおすすめブランドであるストラスの紹介記事でした。
非常にトータルバランスが優れたマネークリップで、持っていれば男を上げてくれること間違いなし!
時代の流れに合わせて、お洒落を楽しんでみてはいかがだろうか?

 

コメント