2020冬はノースフェイス(THE NORTH FACE)の新色ブリテッシュカーキに注目!

ファッション
スポンサーリンク

今、ますます人気となっているノースフェイス
そのアウターは機能性・デザイン共に優れ、世界中のファンに愛されているブランドだ。

ノースフェイスは1968年にアメリカのサンフランシスコで誕生した、アウトドアブランド。
自然と共に生活するヒッピーから愛されたことが、流行の始まりとなっている。
ブランド40周年をノースフェイスは、“DO MORE WITH LESS”『最小限のエネルギー・物質で、最大限の機能を引き出す』というテーマを掲げ、自然・環境との共存を目指した製品作りを行っている。

そんなノースフェイスだが、毎年ラインナップが変わるカラーに注目されている。
2018-2019シーズンのトップカラーは「ケルプタン」でナチュラルなアースカラーが最も注目された。

さて、今年はどんなカラーが流行るのか。皆さんも気になるのではないか。

 

スポンサーリンク

2019-2020流行はブリティッシュカーキで決まり!

こちらが今年、一番人気と予想される「ブリティッシュカーキ」だ。からし色に近いイメージとなっている。
毎年、ノースフェイスのアースカラーは人気となっているが、今年も間違いなく即売り切れとなるカラーだろう。
ブリティッシュカーキは去年の「ケルプタン」の色味を少し濃くしたイメージとなっており、より高級感を感じるカラーである。

【参考】「ケルプタン」の(バルトロライトジャケット)

イエローとケルプタンの中間色であるブリティッシュカーキは、より大人の魅力を引き立てる深い色合いで、寒い冬の装いにもマッチする。
ケルプタンより汚れが目立たないのも嬉しい点で、長年愛用できそうだ。
メンズの肌の色味にも近い色なので、服が浮くこともなく、かなり使いやすいカラーだ。

 

合わせるカラーとしては、ホワイト、ブラック、グレーなどの定番色はもちろん、デニム色であるネイビーにも合わせれられるのが魅力的だ。
パンツや小物をローテーションしやすいので、着こなしの幅も広がる。

【参考】ブリティッシュカーキ×ネイビー


出典:wear.jp

ブリティッシュカーキ×ネイビーの組み合わせは、爽やかさと落ち着きを与えてくれるカラーバランスで、おしゃれなメンズは是非ともチェックしてほしい。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ブリティッシュカーキのラインナップ

今期、ノースフェイスでブリティッシュカーキが採用されているジャケットは以下の通りだ。

マウンテンダウンジャケット

 

バルトロライトジャケット

マウンテンライトジャケット

いずれもブリティッシュカーキ×ブラックのツートンカラーであり、ノースフェイスらしいデザインとなっている。人気のジャケットで、即売り切れが予想されるので、販売前にチェックしておく必要がある。

 

 

以上、ノースフェイスの今期のカラー「ブリティッシュカーキ」の特集でした。
是非、今年の冬はブリティッシュカーキをおしゃれに着こなしてみてはいかがだろうか?

コメント