メンズニットキャップブランド11選〜ニットキャップでファッションにアクセントを!

ファッション
スポンサーリンク

何かと便利なニットキャップ
コーディネイトにアクセントを加えたい時、寝癖を隠したい時、防寒したい時など、多くのシーンでニットキャップの使い所が存在する。
さらに、どんな着こなしにもマッチしやすいのもニットキャップのストロングポイントだ。

そんなニットキャップにも様々なブランドがあり、着こなしに合わせてチョイスしていく必要がある。
今日はニットキャップのブランドと特徴を紹介していきたいと思う!

 

ビーニーの被り方は2択です!おしゃれにビーニーをファッションに取り入れよう!
こんにちはokiです! 冬の帽子といえば"ビーニー"です。 定番のアイテムですが、街中を見ると意外と使いこなせていない方が多いんですよね。被り方でかなり印象が変わってくるアイテムなので、しっかりと覚えておきたいところです。 ...

 

スポンサーリンク

NEW ERA(ニューエラ)


出典:store.neweracap.jp

メジャーリーグベースボール公式キャップである、アメリカのブランド「ニューエラ」
ストリートスタイルを牽引しているブランドだ。
特にベースボールチームのロゴ入りのニットキャップは、一層ストリート感を上げてくれる。
その他にも、数多くのニットキャップを取り揃えているので、きっとあなたのお気に入りの一品が見つかるだろう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)


出典:goldwin.co.jp

アメリカ発のアウトドアブランドである「ノースフェイス」
ニット帽は機能性が充実しており、防寒性・伸縮性が高く、柔らかな被り心地である。
また、生地を立体的に編み上げる”ホールガーメント製法”で作られ、つなぎ目がないのが特徴。
つなぎ目がないことで、スッキリした印象に見えるため、きれい目コーデなどにも順応可能だ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Ralph Lauren(ラルフローレン)

ニット帽を上品に着こなしたい方は、「ラルフローレン」がおすすめだ。
ラルフローレンはミッドレンジから高級ファッション製品を製造するアメリカの企業で、アパレルだけでなく、ホーム、アクセサリー、フレグランスなども扱っているブランドである。
ニット帽のデザインはブランドロゴがワンポイントで刺繍されたシンプルなものが多く、色々な服装に合わせやすい。
アウトドア、スポーティ、ストリートなどのスタイルに合わせても、どこか上品さを醸し出せるのはラルフローレンのブランドイメージがあるからこそ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

FRANKLIN&MARSHALL(フランクリンアンドマーシャル)


出典:franklinandmarshall.com

80年代のアメリカンカレッジ&スポーツをコンセプトに作っているイタリアのブランドである「フランクリンアンドマーシャル」
ひと昔のアメリカンカレッジのクラシックさと若々しさが融合したデザインが人気だ。
ニットキャップも同様にヴィンテージ感があり、アメリカンカジュアルスタイルとの相性は抜群。
シンプルで飽きのこないデザインであるため、長く愛用できるアイテムとなっている。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Brixton(ブリクストン)


出典:plugs.co.jp

2004年にカリフォルニアで生まれたブランドで、一気にその名を広めた「ブリクストン」
帽子を中心にTシャツ、ジャケットなどクオリティの高いアイテムを展開し、サーファー、スケーター、スノーボーダーから圧倒的な支持を得ている。
そんなブリクストンのニットキャップは長さが短めのものが多く、サーフスタイルやスケータースタイルとマッチするシルエットが特徴。
男らしくカッコいいブランドロゴがワンポイントで入っており、しっかりとブランドイメージを主張してくれている。

 

 

 

 

スポンサーリンク

MAISON MARGIELA(メゾンマルジェラ)

1988年、フランス パリで生まれたマルジェラ。
服のラベルは空白のままか、○で囲われている数字がデザインされているだけで本人の名前やブランド名は書かれていないのが特徴的。
画像は保温性の高いウールニットを使用したリブニット帽。ブランドを象徴する4つのステッチ刺繍がアクセントで、マルジェラのモードな雰囲気がしっかり詰まっている一品だ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Supreme(シュプリーム)

近年、最も人気があるストリートブランドと言っても過言ではない「シュプリーム」
ストリートのブランドだが、モードテイストや綺麗目にもマッチするスタイリッシュさが、男女問わず人気となっている。
ニットキャップは、ブランドロゴがデザインされているものが多く、一目で「シュプリーム」とわかるデザインとなっていおり、街中の視線を集めることができるに違いない。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Canada goose(カナダグース)

カナダ・トロント発のブランドで、極寒の地でも暖かく快適に過ごせるための、アイテムを作っている。
カナダグースのニット帽の特徴としては、ウールの中でも最高級とされるメリルウールを100%使用しており、高い保温性と伸縮性がある点だ。
ブランドロゴは高級感を感じさせてくれるデザインで、是非、冬に身に付けたいアイテムの一つだ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Champion(チャンピオン)


出典:championusa.jp

ロゴがワンポイントで入ったシンプルなデザインで、どんなコーディネイトにも合わせやすく、価格帯も安価なのが嬉しい「チャンピオン」のニット帽。
カラーバリエーションも豊富なので複数持ちして、気分やコーディネイトによって使い分けるのもオススメだ!
ブランド力も間違い無いので、是非チェックしてみてほしい

 

 

 

 

スポンサーリンク

Carhartt(カーハート)


出典:carhartt-wip.jp

アメリカのワークウェアブランドである「カーハート」
ワーク系特有の無骨さの中に、ロゴやシルエットのキャッチーさがあり、幅広いファッションで楽しめるのが特徴だ。
ワークウェアブランドということもあり、保温性や耐久性に優れており、長年愛用できるアイテムとなっている。

 

 

 

 

スポンサーリンク

BEN DAVIS(ベンデイビス)


出典:store.benchtyo.com

ゴリラのロゴが印象的なブランドである「ベン・デイビス」
ニットキャップはカラフルな色が多く、男女問わず愛されている。
可愛らしい印象なので、コーデの抜け感にも使えるアイテムだ!

 

 

 

以上、オススメのニット帽ブランド11選を紹介していった。
自分の好みや、合わせたい服装に合わせて、是非ともお気に入りのアイテムを見つけみよう!

コメント