ビーニーの被り方は2択です!おしゃれにビーニーをファッションに取り入れよう!

ファッション
スポンサーリンク

こんにちはokiです!

冬の帽子といえば“ビーニー”です。

定番のアイテムですが、街中を見ると意外と使いこなせていない方が多いんですよね。被り方でかなり印象が変わってくるアイテムなので、しっかりと覚えておきたいところです。

その被り方にもトレンドがあるので、今日はビーニーの被り方を紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ビーニーとニットキャップの違い

被り方を紹介していく前に、まず、ビーニーとニットキャップの違いって皆さんご存知ですか?結構疑問を持っている方がいると思います。

実は2つにあまり明確な定義はないそうです。強いていうなら、ビーニーはポンポンなどの装飾がないシンプルなものを指します。さらに折り返しがないものをよくビーニーと呼ばれることがあります。

男性の皆さんが一般的に被るニットキャップは、基本ビーニーと呼んで問題ないでしょう!

 

スポンサーリンク

ビーニーの被り方は2択!

ビーニーの被り方ですが、今押さえておきたいのが2通りあります。

  • 浅めに被る    
  • 前髪をアップさせる

この2択です。言葉のみでは表現が難しいので、写真を使って説明していきます。

浅めに被る 

出典:http://wear.jp

このように前髪が少し見えるくらい浅く被るのがベストです。その際、耳はしっかり隠すこともポイントとなってきます。

普通に被るより、格段におしゃれでこなれた感じが出ていると思います。

短髪の方はこの形が作りやすいですが、髪が長い方はオールバックにしてあげると綺麗に見えます!

 

 

 

 

前髪をアップさせる

出典:http://wear.jp

少し上級者向けになってきますが、写真のように前髪をアップさせてビーニーやニットキャップを被るのがトレンドです。特にビーニーはシンプルなアイテムなので、前髪を出すことにより個性を主張できます。

コツは前髪を軽く流し、少し上に反らせることです。ヘアアイロンを使って形を整えながらセットすると簡単ですよ!

ジェットモヒカンなどの髪型との相性は抜群です。

髪型に迷ったらジェットモヒカンが正解!今時ただのアップバングは古い!?
こんにちはokiです! 今日はメンズのヘアスタイルのトピックになります。 アップバングって髪型があるの知っていますか?結構聞きますよね! "前髪を上げたスタイル"で、男性に大変人気な髪型となっています。 でも、ただ普...

 

以上のように2つとも浅く被って耳をしっかり隠しています。

この被り方がトレンドとなっていますので、おしゃれに敏感な方や、普通の被り方に飽きた方は、ワンランク上のおしゃれさんを目指し、真似してみてください。

コメント