抜け感・こなれ感って何!?メンズファッションで抜け感・こなれ感が出るコーディネイトを紹介します!

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファッション用語は難しい・・・

ファッションに関する用語ってたくさんありますよね。

レイヤード、Vライン、カジュアルダウンなどなど、無数に専門用語が存在します。

しかも流行によって新たな言葉が作り出されるので、どんどんと増えていってしまい覚えるのが大変ですよね。

 

スポンサーリンク

抜け感・こなれ感

ファッション用語の中でも「抜け感」、「こなれ感」というワードがありますが、聞いたことはあるでしょうか?

「雑誌で見たことがある!」という方や、「聞いたことあるけど、はっきりとした意味は分からない」という方もいると思います。

そんな方々に「抜け感」と「こなれ感」とは何か説明していきます。

 

抜け感とは?

まず、抜け感とはその名の通り、少し力の抜けたリラックスした感じのことです。

気の抜けた感じではないので注意してくださいね。

生真面目で完璧な男性より、少し遊び心があり余裕のある男性の方が好まれます。

そんな男性の「余裕」が抜け感のイメージとなります。

 

こなれ感とは?

こなれ感を簡単に説明すると「この人仕事できそう」という感じです。

5年ほど前にプロデューサー掛けが流行りましたが、あれもこなれ感を出す技です。

プロデューサーって仕事できそうな感じしますもんね。

そんな、さりげない知性と品の良さがこなれ感のイメージです。

 

スポンサーリンク

抜け感・こなれ感の具体的なコーディネイトとは?

ここまで抜け感・こなれ感のイメージについてはある程度理解できたと思います。

ここからは具体的なアイテムやコーディネイトを紹介していきます。

 

抜け感コーディネイト

コーディネイトで抜け感を出す方法ですが、ジャケパンスタイルなどのフォーマルなコーディネイトにカジュアル感をプラスします。

あくまでベースはフォーマルな服装なので、ラフになりすぎないよう注意しましょう。

次に抜け感が出るアイテムを取り入れたコーディネイトを紹介します。

 

スニーカー

https://wear.jp

スニーカーは抜け感アイテムの代表です。ジャケパンスタイルの外しとして簡単に取り入れられます。

フォーマルなファッションにマッチするよう、白や黒などのシンプルなものを選ぶと良いです。

 

https://wear.jp

自分の体も抜け感の演出に使えます。肌を見せることでグンと抜け感が増します。

パンツを少しロールアップするだけでリラックスした感じを出せるので簡単です

 

https://wear.jp

靴下をはかず裸足にするだけで、ラフな感じが出ますよね。

ローファーと素足の相性は抜群です。

 

こなれ感コーディネイト

コーディネイトの方法は、デニムなどのカジュアルな服装にフォーマル感をプラスします。

抜け感とは逆に、ベースはカジュアルな服装になります。

次にコーディネイトの例です。

 

テーラードジャケット

https://wear.jp

おすすめはテーラードジャケットです。代表的なフォーマルなアイテムなので、こなれ感を演出するには最適です。

普通に羽織ってしまうと、一気にフォーマル寄りになってしまうので、肩掛けがマストです。

 

メガネ

https://wear.jp

メガネをかけることで、相手に知的なイメージを与えてくれます。

アイテム一つでできる男感が増しますね!

黒縁にすることで、ビジネスっぽくしすぎないのもポイントです。

 

以上、メンズファッションにおける「抜け感」と「こなれ感」についての説明でした。

抜け感やこなれ感を上手に取り入れることで、お洒落に洋服を着こなせますし、楽しくコーディネイトを考えることができるかと思います。

是非マスターし、お洒落を楽しんでください!!

コメント