秋冬の必須アイテム!ブーツの種類について紹介していきます。

ファッション
スポンサーリンク

夏が終わり、徐々に寒くなってくるとスニーカーファッションからブーツに切り替えていく時期だと思います。

ブーツって一般的には武骨で男らしいバイク乗りのイメージがあると思いますが、実はそれだけではありません。

ゴツゴツとした形だけでなく、細身できれいめなブーツやスニーカーと融合したような形のブーツもあります。

 

もしブーツの購入を考えている方がいらっしゃれば、まずはブーツの種類を知る必要があります。

特に初めてブーツを買おうと思っている方は何も知らずに買うと、靴だけ浮いてしまう可能性があります。

ブーツは主張が強いアイテムなので、コーディネイトに合っていないと悪目立ちしてしまいます。

 

そこで今回は代表的なブーツの種類を紹介しますので、自分の好きな服装に合うブーツを選んでみてください。

 

 

エンジニアブーツ

ブーツでは代表的な種類で、男らしい形が特徴です。

よくバイクを乗っている方に愛用者が多いです。もちろんバイカーでなくてもファッションに取り入れている方はたくさんいます。3代目J soul brothersの皆さんもよく履いていますね!

今流行りのアイテムであるレザージャケットにデニムを履き、エンジニアブーツを取り入れればかなり男らしいコーデとなります。

さらに、履くほどに革が馴染んできて風合いも変わってくるのでエイジングも楽しめるブーツとなります。

 

 

チャッカブーツ

くるぶし丈で靴ひもの穴が少ないため、ブーツなのに気張った感じがなく、良い意味で力の抜けたデザインが特徴です。

価格も安価なものが多いため、ブーツ初心者はまずチャッカブーツを試してみるのもいいかもしれません。

どんなコーデにも合う、万能なブーツです。

 

 

サイドゴアブーツ

靴ひもがないため、シンプルでスタイリッシュな形が特徴のサイドゴアブーツ

サイドの部分がゴムで伸び縮みするため、靴ひもがなくてもしっかり足にフィットするようになっています。

エンジニアブーツと対照的に、ロングコートなどの大人っぽい服にマッチします。

中には雨用に、素材がゴムのサイドゴアブーツがあるので、レインブーツにも使えちゃいます。

こんなお洒落なデザインのレインブーツがあれば雨の日も出かけたくなりますよね!

 

 

カントリーブーツ

英国紳士たちが愛用していたブーツです。

かなり細身で上品な雰囲気を漂わせます。ウィングチップのデザインも特徴的です。

おしゃれ上級者に人気のあるブーツで、ベストなどのフォーマルなファッションに合わせるとGoodだと思います。

このブーツ一つでお洒落具合をグンと上げてくれます。

 

 

スニーカーブーツ

その名の通りスニーカーとブーツを融合させたデザイン

少し個性的な形ですが、ストリートファッションが好きな方は是非チェックしてください。

履き方はブーツインスタイルがオススメです。

有名なラッパーやアーティストも履いているのを最近目にしますので、これからどんどん流行っていきそうです。

 

 

以上、代表的なブーツの種類を紹介しました。

自分の好みに合わせて選ぶのはもちろんですが、季節に合わせて選んでみるのも面白いかもしれませんね。

 

コメント